明石市は高校生野球も著しいことがよく分かりました

関西地方に属する兵庫県内明石市は、「魚のまち」として全く有名です。
明石だこや明石鯛、明石のりなど「明石」と名称の付く品名食事がとってもたくさんあります。
それらの知名度は関西だけにとどまらず、マスメディアで奪い取りられることも多くなったせいか全国的に知られるようになりました。
これは明石町民としてかなり嬉しいことですし、まだまだ明石品名の美味しさを知ってほしいとおもう所存だ。

今まで食べ物のことしか書いて来ませんでしたが、本題は高校生野球だ。
明石市内の公立高校生は5・6校あり、その中にはミックス学科を設けている辺りもあります。
吹奏楽部やウェイトリフティングなど、部活の強さは他に類を見ません。
私の郷里高校生もこういったものが強かったので、本当に誇りに思っています。
こんなことばかり書くと学力がないみたいに見えるかも知れませんが、まあまあ良いでしょう。

今夏の高校生野球は、ずいぶん明石の高校生が良いところまで行ったんです。
明石商業高校生の活躍は大変目覚ましくて鮮烈でした。
尼崎市の高校生球児と堂々と争う外観はかっこよかっただ。
今夏までは明石の高校生は訓練とか他の部活が凄い、ぐらいとしか思っていなかったのですが、
今年は全員本当にとことん頑張ってくれたと奴らをほめたいだ。
甲子園までいくことはできなくても、兵庫県で全力を尽くしてくれたので最高の野球でした。http://www.starsmogcheck.co/