海外旅行から帰ってきた直後でも元気なお母さん

先日、一週間の海外旅行からお母さんが帰ってきたのですが、旅行直後なのに元気で感心してしまいました。
今回はスペインへの旅行だったのだが、やはり日本との時差は少なくないはずです。
でも、旅行翌日から、まるで普通に過ごしていたように生活していたし、時差ボケに悩まされたりすることもなかったようです。
元気なのはいいことなのですが、ちょっとぐらい旅行に行って疲れたりしないのだろうかと思わずにはいられません。
お母さんは3交代のある看護師を、若いときからずっと続けているので、そういう不規則な生活に慣れているのかもしれません。
夜勤のときには、仕事の前や後のお昼に睡眠を取ることもあるし、シフトにあわせて生活リズムを作るのは普段からやっているようなことなのでしょう。
私のように、毎日同じ時間に起きて仕事をして寝てという生活をしている人とは、そのあたりの熟練度が違っているのだと思います。
それでも、さすがに帰国した翌日は仕事を休みにしていたのですが、それでも午前中からアクティブに活動していました。
お友だちの家にお土産を置きに行ったり、旅行前に冷蔵庫をすっからかんにしていたので、たくさん食料品を買いに行ったりと、いつも以上にパワフルでした。