集中するためには、いろいろな環境が整うことが必要

先日、いつものように仕事帰りにパソコンを持ってカフェに行きました。
ちょっとした仕事の続きをしたり、作業をしたり、あるいは読書をしたり、勉強したり…。
カフェというのは本来そういう場所ではないというのは重々承知しているものの、カフェでやった方が捗ったりするんですよね。
というのも、家に帰ってしまうとダラダラと過ごしてしまうし、時間の区切りがなくなってしまいます。
なので、こうして仕事を終えてから、家に帰る前に立ち寄ったりすることが多いのですが、この前はカフェに行っても全然集中できませんでした。
というのも、カフェの中でエアコンが効きすぎていて、ぽかぽかどころかうっすら汗ばむような暑さだったんですよね。
かといって、暑くて集中できないのでというのも申し訳ないし、もしかしたら他のお客さんにしてみれば適温なのかもしれません。
それにしても、人が集中するためにはいろいろな条件が揃うことが必要なんだなと思ってしまいました。
暑くても寒くても、うるさくても静か過ぎても集中できなかったりするので、一言で集中するといってもけっこう大変なことだったりするのです。