息子の知らんぷりと庭園でスモールバスケットボールのディフェンス勉学をしたこと

今日は土曜日なのに、幼児は小学生へ登校お日様であった。普段はずいぶん朝方のシカトができないので、今日は良い機会だから、あたしが朝方のシカトを行った。間隔よりちょっぴり素早く外に出て、耳よりバスケットボールのディフェンスのリハーサルをやった。幼児は腰を落として綺麗なフォームでディフェンスのフットワークをやった。コイツには驚いた。思っていたより、うまくなっているのだなと思った。ボールを使ってドリブルをすると近辺差し障りになるので、ボールなしであたしがオフェンス役、幼児がディフェンス役になり、1対1をやった。課程にじっと入るんだよと言いつけながら10分ぐらい行った。おんなじ通学班の近所の子供たちが迎えにきたので、ディフェンスのリハーサルを切り上げて見送った。今日は幼児の授業で、課外研修がいらっしゃるようで、学園の友人を授業で見廻る催し物があるようだ。そのため、ときめきで学園に向かって言う。幼児が失せるまで、道路に立って見送った。後姿を見ながら何となく思ったのだが、背がたいへん伸びた感じがした。幼児の成育を確認できてうれしかった。